うちの子供の将来の身長はどれくらい?予想する方法は?

気になる!うちの子供の予想身長

人は見た目が全てではない、とは言うものの…

子供の身長って気になるのが親心ですよね。

髪型のように、美容院に行って簡単に変えられるものとは違いますから。

同い年の隣の子供はあんなに背が高いのに、うちの子はどうして伸びないのかしら?

両親ともに高身長なのに、うちの子はいつになったら背が伸びるのかしら?

親と同じくらい、いえいえ、親よりももっと大きくなるかしら?

と、心配のタネは尽きません。

必ずしも大きいことはいいことだ、って訳ではないけれど、やっぱり低いよりは高いほうがいいと思うのが子供の身長なんですよね。

身長は遺伝だけは決まらない

世間一般的には、子供の身長は遺伝によるところが大きいと考えられていますよね。

実際に私自身も平均身長より高く、小学校を卒業する時に既に160センチ近くあったように記憶していますが、単に両親も背が高いので当然私も高いのだろうと思っていました。

少し歳の離れた兄も子供の頃から高身長だったので、我が家は一家揃ってデカかったのです。

ところで、子供の身長は遺伝だけではなく生活環境や成長ホルモンの影響も大きいと言われています。

背の高い両親とほぼ同じものを食べて生活習慣も似ていれば、おのずと両親と同じくらいの身長になるということですよね。

とはいえ、両親は背があまり高くないのに、子供は高身長、という例もあり、兄弟で身長差が見られるケースもあるので、人体の神秘と思わざるを得ません。

では、気になるうちの子供の身長を予想できる方法はないのでしょうか?

予想身長は計算できる

ネットで検索すると、なんと子供の将来の身長を予想できる計算式というのが出てきます!

これは両親の身長と子供の性別で割り出すものですね。

他にも、両親の身長と子供の性別、現在の体重、年齢など細かい要素を入力すると予想身長が示されるようなサイトもあります。

きっと膨大なデータを基にして編み出された計算式なんでしょうね。

それだけの研究を重ねた人たちの努力と苦労に本当に頭が下がります。

しかし、子供の将来の身長を知りたがっている人がたくさんいることに驚きました。

私も試しにうちの子供たちの予想身長を計算してみたんです。

娘は私とほぼ同じ、息子は父親よりも少し背が高くなるみたいです^^

面白いですよ~、これ。

手のレントゲンで身長を予想

子供の身長を予想するには、他の方法もあります。

これは私も実際に経験があるのですが、子供の手のレントゲンを撮ってもらって成長板(骨端軟骨、成長軟骨帯などともいわれる)を見る方法です。

うちの子は、お世話になっている歯科で歯列矯正をしています。

矯正をする前、奥歯のレントゲンを撮る際に手のレントゲンも撮ってもらったのですが(お願いしたのではなく、ついでだからと撮ってくれた)、歯科の先生に「この子は背が高くなりますよ~」と言われて不思議な気分になりました。

手にある成長板を見ただけで、その子供があとどれくらい身長が伸びるのかが分かるんですね~。

ただし、はっきり「何センチになる」と言われたわけではありませんので、その点はどうか誤解なさいませんように。

歯科ではなく整形外科や小児科といった、もっと専門のところで見てもらえば、もしかしたら具体的な数字も出してくれるのかも知れませんね!

一度確認してみるのも良いのではないでしょうか?

子供の予想身長のまとめ

子供が生まれて来る時は「健康であればそれだけでいい」と思い、乳幼児の頃は「大きい病気をしないでくれればいい」と思うのに、少し大きくなると身長が高くなれのなんのと…

私も含めて、親って勝手なものですね^^

でも、子供の将来の身長を予想できれば、それなりのメリットもあるのではないでしょうか。

例えば、ママが着れなくなった服、あと少し取っておけば娘が着るようになるとか…

いえいえ、もっと夢のある話につなげましょう。身長が高くないと就けない職業もありますから。

何よりも、うちの子がどんなふうに育って行くのか、そのうちのほんの一部分でも予想できるというのは、楽しいですもんね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。